テレビCM

儀礼文化の担い手としての
「誇り」と「使命感」を、
お客様へ伝えるために

テレビCMを通して企業イメージを視覚的に表現

テレビCM放送当時は、テレビ局内部規定により葬儀社のCMは避けられていました。しかし、テレビ局との交渉により昭和60年(1985年)より葬儀業界で初めて放映されました。

100周年企業CM「ロイクラトン」篇創業100周年のCMのオンエアを開始しました。

  • 「ロイクラトン」篇 30秒

  • 「ロイクラトン」篇 15秒

ロイクラトンとは

ロイクラトンは、タイの代表的な伝統行事であり、陰暦12月の満月の夜に自らの罪を洗い浄め、川の女神に祈りを捧げるための儀式です。タイの古都チェンマイでは、イーペン祭りと呼ばれ、コムローイと呼ばれる熱気球を空に飛ばし、仏陀への感謝とともに、家族や恋人の無事や幸福を祈ります。それは、命を尊び、人の絆のかけがえなさを感得するための儀礼文化ともいえると思います。

CMに込めた想い

今回、創業100周年のCMとして、ロイクラトンをモチーフに選んだのは、このような儀礼文化に今一度関心を持っていただきたいという想いからです。日本でも各地に古代から伝わる宗教行事や儀式がありますが、時代の変化とともに廃れつつあります。しかし、これらの行事は、人が人を想い、つながりながら生きていくことの大切さを私たちに教えてくれます。そして、このような儀礼文化を守り続けることは、葬儀社である私たちの使命でもあります。 今回のCMをご覧になって、私たちの想いを少しでも感じていただければ幸いです。

「事前相談」篇ご葬儀は事前相談が大切であることをメッセージするCMのオンエアを開始しました。

  • 「事前相談 男性A」篇 15秒

  • 「事前相談 男性B」篇 15秒

  • 「事前相談 女性」篇 15秒

「温もり家族葬」と「愛情ペット葬」篇お客様への約束をいのうえグループ社員自らの声でお伝えします。

  • 「温もり」篇 ファミリエver.15秒

  • 「温もり」篇 自浄庵ver.15秒

  • 「愛情」篇 15秒

「エヴァホールの約束」篇お客様への約束をいのうえグループ社員自らの声でお伝えします。

  • 「約束」篇30秒

  • 「約束」篇15秒

ご家族が安心して新たな暮らしを始められるように、エヴァホールではご葬儀後のこともトータルにサポートいたします。 24時間365日、いつでもご相談承ります。