岡山県の綜合葬祭式場 エヴァホール

CSR(社会貢献活動)

笑顔ある地域社会の実現のために、「こころ」がつながる活動に取り組んでいます。

総合生活支援企業の社会的責任として、社員ひとりひとりが
地域のために何ができるのかを考え、様々な活動に取り組んでいます。

終活サロン

気軽に頼れるご近所さんのように
ご高齢者の暮らしをサポート。
イメージ

超高齢社会を迎えた日本で、安心して老後を暮らせるように、身の回りの心配事や悩み、財産問題などを援助しています。生活診断サポートや、専門家の無料相談対応など、親身な活動に取り組んでいます。

地域活動

クリーン活動
イメージ

1年365日、朝礼が終わってからの30分間、地域の道路周辺や交差点、河川敷などを全社員できれいにします。地元への恩返しであり、社内はもちろん、社外もできるだけ清潔にという意識で続けています。

復興支援活動
イメージ

阪神淡路大震災や東日本大震災のとき、数日後には現地に入り救援活動を支援しました。納棺やドライアイスの交換、ご遺体搬送の連絡調整等をお手伝いし、亡くなった方のご冥福を祈りました。

グリーフサポートプロジェクトおかやま

ご家族の悲しみを癒すために、
私たちにできること。
イメージ

認定NPO法人「おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ」と協働し、例えばコンサートを催すなど、大切な人を亡くしたご遺族のために必要な情報や悲しみを分かち合える場を提供しています。また、グリーフに対する学びを深めるための、「命の授業」をスタッフ教育に取り入れています。

福祉車輌(メディカルサービス)

地域の声にお応えした、
暮らしに密着した送迎サービス。
イメージ

寝たきりの方を送迎する福祉車両(寝台車)や車いすのままでも乗車できる福祉車両で、会員の方を中心に病院へ送迎するボランティア活動に取り組んでいます。これまでに延べ7万5000人の方に利用いただき、感謝の声をいただいています。

マスクの寄贈

地域の皆様の健やかな毎日を
守っていくために。
イメージ

風邪やインフルエンザの予防のために、岡山県や倉敷市・岡山市をはじめとする各自治体に、合計100万枚のマスクを寄贈。地域の皆様の健康を守るために、私たちにできることを常に考えています。

コンテンツ内容はここまでです